個人のお客様

個人のお客様の業務一覧
 
個人事業主の方・不動産を賃貸している方
 個人事業主や不動産収入がある方は、翌年の3月15日までに所得税の確定申告書の提出が必要となります。
 当事務所では、所得税の確定申告業務もおこなっております。
 
 なお、取引規模や当事務所の作業量からみて、法人のお客様と変わらない場合には、顧問契約を締結させていただく場合がございます。
 その際には、事前にお見積もりをさせていただき、双方が納得したうえでご契約をしていただきます。
 お見積りのご相談だけでも承りますので、お気軽にご相談ください。
 
↑ PAGE TOP
 
不動産を譲渡(売却)した方
 不動産を売却して売却益が出た場合、売却した翌年の3月15日までに所得税の確定申告書の提出が必要となります。
 不動産の譲渡には、各種の特例がありますが、特例を使うには確定申告書を提出する必要があります。
 また、実際には売却損が出ていても、売却した不動産の購入時の資料がないと、売却額の5%までしか取得原価として認めてもらえず、結果、売却額の95%が利益とされてしまい、所得税・住民税が課税されるケースがあります。
 
 不動産を売却したので所得税の確定申告を依頼したい、申告が必要かどうかわからない、購入時の資料が無くてお困りの方などからのご相談をお待ちしております。
 
↑ PAGE TOP