法人のお客様

法人のお客様の業務一覧
 
訪問又はご来所による打ち合わせ
 お客様のご要望・ご予算により、原則 1~12ヶ月ごとに会社に訪問し、経営者の方と直にお会いして打ち合わせ(資金繰り・人事などの経営に関する様々なご相談、試算表の説明など)をおこないます。
 なお、会社に打ち合わせをおこなう場所が無いというお客様には、当事務所にご来所していただく事も可能です。
 
 また、当事務所には、提携している弁護士・社会保険労務士・司法書士・行政書士・不動産業者、建設業者がおりますので、それぞれの専門家と連携した対応も可能です。
 → 提携イメージはこちら
 
↑ PAGE TOP
 
記帳代行
 現在、多くの税理士事務所・会計事務所で、お客様ご自身による会計ソフトへの入力(自計化)を推進しております。
 しかし、長い不況が続く現在の日本の経済状況では、多くの中小企業が、会計の知識を持った人員を配置する事が難しい状況となっております。
 当事務所では、お客様から通帳のコピーなどの資料をお預かりし、当事務所の会計ソフトに入力する記帳代行業務もおこなっておりますので、ご安心してご相談ください。
 
 なお、自計化をおこないたい、既に自計化をおこなっている方への経理指導・入力チェック業務も行っております。
 
↑ PAGE TOP
 
法人税・消費税申告
 毎年、法人税・消費税の申告をおこなわなければなりませんが、ただ申告書を作成すれば良いわけではありません。
 事前に決算予測をおこなうことにより、節税対策や納税資金の準備を早めにおこなうことができます。
 また、決算書も、科目処理の違いで、金融機関などの第三者の印象はガラリと変わります。
 当事務所では、様々な観点から、お客様にできる限りのメリットがある決算をおこないます。
 
 また、取引規模が小さくて毎月の顧問契約は必要ないので、決算だけ依頼したいという方からのご相談もお受けしますので、お気軽にご相談ください。
 
↑ PAGE TOP
 
税務調査立会
 経営者の方が不安になる事の一つに、税務署の税務調査があります。
 きちんとした経理処理をしていても、税務調査を受けるというのは、やはり嫌なものです。
 
 当事務所では、税務調査の経験が豊富な税理士が、税務調査当日の立ち会いだけでなく、調査当日に準備していただきたい帳簿・書類などを確認する事前準備に始まり、実地調査後の税務署との折衝調査終了後に詳細な説明をおこないます。
 もちろん、事前準備から税務調査終了までの間、経営者の方の味方となって対応をおこないますのでご安心ください。
 
↑ PAGE TOP
 
セカンドオピニオン
 現在、顧問税理士はいるけれども、他の税理士の意見も聞きたいという方には、セカンドオピニオン業務もおこなっております。
 セカンドオピニオンは、現在の顧問税理士との関係を保ったままで、他者の意見を聞けるというメリットがあります。
 従って、現在の顧問税理士は高齢だが、先代からの付き合いなのですぐに他の税理士に変えることができないという方でも、将来を見据えながら、お気軽にご相談いただけます。
 
↑ PAGE TOP
 
株価評価業務
 中小企業の自社株を後継者などに異動(売買・贈与)させる場合、上場株式と違い市場価格がない為、自社株の評価をおこなって、その評価額により売買・贈与をおこなう必要があります。
 当事務所では、株価評価業務もおこなっておりますので、株の売買等で自社株の評価額を計算する必要がある方は、ご相談ください。
 
↑ PAGE TOP
 
会社設立
 現在、個人事業主だが法人化したい、その際のメリット・デメリットを聞きたい、手続きについて聞きたいなどのご相談もお待ちしております。
 なお、法人の設立登記は、提携している司法書士をご紹介し、当事務所と連携しておこないます。
 
↑ PAGE TOP